So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家のアグラオネマの仕立て方 [植物]

常湿、土に植える、窓越し自然光。
DSCF1902.JPG
我が家では、陸上の植物は決してケースに入れません。
そんなスペースがあれば魚を飼います。


以前、アグラオネマを「伸びる→切る→差し戻す」をチマチマ繰り返して殖やしていましたが、妻に「大きく育てて、その植物の全力を引き出してみたら?」と言われて目が覚めました。


葉数10枚以上、茎長40cmを超えたピクタムは別次元の美しさを見せます。


高価な草なので、「殖やして元を取ろう」という気持ちになってしまうのも仕方ないところではあります。
でも、じっくり付き合い大きく仕立ててあげれば、その容姿で十分答えてくれます。
幼株いっぱい持っていても、この充実感は味わえないです。

ああ、あの時切り刻まなければ、もっと美しい姿が見れたろうに・・・
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 8

★ASA☆

全力を引き出してみるかぁ…
奥さん、ええこと言いますね!
僕もちょっと目が覚めました(^^ゞ
by ★ASA☆ (2013-06-04 21:38) 

ちうさい

アグラオネマを差し戻すのを見つかるたびに、1年くらい言われ続けました。
根強い人気があるのは、仕上げる楽しみがあるからだと思います。
by ちうさい (2013-06-04 23:52) 

とり〜た

またまた素晴らしいですねぇ^^
綺麗だ~♪
アグラオネマって差し戻しで大丈夫なんですか!
知らんかったww
我が家ではミズゴケ主流ですが、今度は土に植え替えて、
ちうさいさんを見習って大きく立派に見えるように頑張ってみようかな^^

最近植物は家族の理解を得やすいというのが解ってきたので、
今がチャンスとばかりに色々やってみたいですね♪
by とり〜た (2013-06-05 08:32) 

ちうさい

差し戻しの際、最初はミズゴケに植えて、発根してから土に植え変えたほうが早いです。いきなり土でもちゃんと根付きます。

木質化した大きな株を切って植えると葉が寝てしまう「ペンギン状態」になってしまうことが多いです。諦めずに半年くらい待つと、発根してドリルが出る頃にはピンと元通りになります。

あ~、書き出すと切りがないのでこのへんで。
by ちうさい (2013-06-06 00:13) 

とり〜た

おぉ!
詳しいアグラオネマ育成情報ありがとうございます^^
ちょっと頑張って挑戦してみますね♪
by とり〜た (2013-06-06 18:46) 

ニャンタ

用土って何を使っていますか?
赤玉4:鹿沼4:富士2とかですか?
それとも腐葉土入れて水持ちが良いような用土ですか?
by ニャンタ (2013-06-08 18:26) 

ちうさい

水稲培養土を使っています。

毎年、田植え前に購入していますが年によって質にばらつきが有りすぎるので、良いものだけを選んでいます。昨年度の水稲培養土が最高でしたので、それを使っています。(今年のはダメダメです)

以前は赤玉6:腐葉土2:日向軽石2くらいでやっていましたが、水稲培養土に変えてからは、葉の色が濃くなりました。肥料が相当多く含まれているのだと思います。

保水性についてはあまり気にしていません。受け皿に水を貯めて、常に鉢が水に浸かっているようにしており、土は常に湿っている状態にしています。


by ちうさい (2013-06-09 00:24) 

ニャンタ

ありがとうございます。

山野草感覚だと水分も少なく肥料も少ないように感じました。

用土が常に湿っていている事。
肥料もそれなりに効いている事。

環境を少し変えてみようよ思います。
by ニャンタ (2013-06-09 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。